電気代の節約術紹介ページです。

TOPページ初めての方サイトマップ
手招きスコッティ トップ

単位あたりの電力量から電気代を求める方法

下記の式で求められます。
22.86÷60000×A[w]×B[分]=電気料金


たとえば、500wの家電製品を2時間使用した時の電気代は、
22.86÷60000×500×120=22.86円となります

配電・分電盤による、契約容量(アンペア)の確認方法

 家庭内の配電・分電盤のブレーカのつまみに、数字が書いてあります。
その数字が契約容量です。
 もし、見にくいようでしたら、ブレーカのつまみの色でも見分ける事ができます。

■電力会社のつまみの色による契約容量の違い
東京電力 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
九州電力 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A

各電力会社の電気料金詳細は、こちらよりどうぞ

北海道電力 東北電力
東京電力
関西電力 中国電力
中部電力 四国電力
九州電力 沖縄電力

7前の節約術